【KFC新メニュー】骨なしケンタッキー、チーズチキンサンド。コメ拾い。

Pocket

いつまで続くのか 多く騙した奴ほど多く利益を得る! なぜ、新しい発想がない

学生、生活保護者、年金受給者、ホームレスなど生活困窮者も国家公務員にすれば福祉事業が安定する(全ての受給者が国を育てるギブアンドテイク)。大金が出来ても使い方を知らない日本。小学生から金銭教育と職業実践教育、専門家を育て国民全体の収入アップにつなげ貧困者を無くし、AI、IT、失業も関係ない社会、政策で生涯安定した収入とストレスを解消し、豊かな日本に。
【KFC新メニュー】骨なしケンタッキー、チーズチキンサンド。コメ拾い。

無税国家ニッポン ゲスト:社会経済学者・エコノミスト 斎藤精一

国の借金は終了!からの無税国家になる?

非産油国で無税国家実現の可能性が一番高いのは実は日本
ドルを使えば円高になるので輸出が不利
金余り国家日本どうする

収入収支は、家計では一般的に一定の給料だが国の経済は税金と紙幣を増刷すればいくらでもコントロールできる。国民がいくら働いても緊縮財政を
押し付けて税収のみでコントロールするのは愚かでしかない。


増税だけが経済を潤すという思考は根本から間違っている。
インフレ、デフレは経済の病気なので紙幣の増減でカバーすれば良いはず。
金の流通が世の中を変える。高橋是清を見習うべきだ。
外務省 大使館に役に立つ日本人を常駐させれば世界は変わる。貧困国にお金を落とす
若い人材を送り込めば難民減少にもなる。
大使館は不便なところに作ればインフラが整備される。
ほとんどの経済大国は弱いところを攻撃するのだから、富裕国(経済犯罪国)より貧困国家を優先した方がむしろ世界平和のため、日本のためにもなる。
ここは俺に任せろ!生き延びてお前の国を守れ!」一人英国軍に立ち向かい、他国のために命を懸けた日本兵がいた

スイスのヤマギシ会

カリフォルニア州でベーシックインカム2018年8月開始

間違っても「権利拡大」など主張してはダメだ。今それをやれば「中朝韓人」と一緒に嫌悪の対象になって排除される。
日本人の勇敢さが自分たちを目覚めさせてくれた…。
インド人が日本の軍歌を知っている理由とは?
そこには、他国のために命を懸けた、ひとりの日本人がいました。

なぜだ!日本人の民主主義が昔から伝わっていただが、現在の欧米の民主主義は幻想であり見せかけなのだ!。
世界の平和は教育しかないのだが、最悪の教育と宗教が広がっている。
日本の政治家与野党とも国会で議論だと言って遊んでいる。
こんな事では日本は滅びるのが目に映るようだ。
自分の国を貶めているのだから当たり前のことなのだ。
政治家自体が国を滅ぼそうとしている。嘆かわしい!
 



頭山満翁の残した言葉!
 頭山満翁遺訓
萬国を併せて王たるも
菰をかむりて一椀の主たるも
形の上の事なら
蟻の塔の大小も同じで
畢竟児戯にすぎず
彼を栄とし之を辱とし
或いは喜び或いは悲しむは
吝な話
ただ一心の天に通ずるあらば
布衣と雖も決して
王者に劣るものではない。

(※歴史に残らないお話 段祺瑞邸に幽閉されていた溥儀さんを
秘密裏に満州に連れて行かれたのは、甘粕さんと三浦さんでした。)
頭山満翁が目指した世界!
頭山満翁は右翼だとか左翼だとか不思議な人物で訳の分らない
方だと言われているが、武士道(人道主義)を実践してきた人物だ。
いくら偉そうなことを言っても人間苦境に立たされると最後は神に頼る。
死線を超えたものだけが分るのが神

明治天皇から勲章を下賜されるのをそんなおもちゃはいらないと言ったようだ。
国の子桃太郎 渥美勝さんの話題もある
全世界を統治する大統領(王様)だろうが一心が天に通じるものならば
乞食(ホームレス)だって大統領(王様)に決して劣ってはいない。
貧乏人をあなどってはならない。
国、民族、人種、宗教、思想、貧富、全て公平なのです。

正しい常識を否定する利己主義(個人主義)
常識の上に社会的知識その上に人間の真心が立つべきなのだが
現在は悲しいかな物質(経済 金)になっている。
根本的に間違っているのだがいつ正されるのだろうか?
国自体に常識が通じない国家があまりにも多過ぎる
韓中は非常識が国是になっている
国(民族)自体の教育が絶対必要である。
正しい常識→社会的知識→哲学→宗教→真心(天に通じる心)
今の宗教は権力の一形態  孫子の兵法がチャイナを堕落させた


世界の人々の幸せを祈る国(天皇が代々祈り続けている)、
知識があっても、非常識で教養がなければ暴力、差別、恨みなどエゴが際限なく続く
日本は教養の国!日本は民度が高い、正しい常識、教養がある。学歴より教養です。




>無税の国日本は実現可能、なぜなら日本人は世界一勤勉な国民だから
国民が働いた分、金を増やすそれだけで富裕国になるのは誰でもわかる。
これだけで貧困がなくなる。
貨幣を増やしたものを国民に分配し、その中の1割を国費に充てるだけで
自由平等の社会が設立できる、いたって簡単だが……
国の経済を家計簿的に考える間違いを正さなければならない。

収入収支は、家計では一般的に一定の給料だが国の経済は税金と紙幣を増刷すれば
いくらでもコントロールできる。国民がいくら働いても緊縮財政を
押し付けて税収のみでコントロールするのは愚かでしかない。
増税だけが経済を潤すという思考は根本から間違っている。
インフレ、デフレは経済の病気なので紙幣の増減でカバーすれば良い。
金の流通が世の中を変える。高橋是清を見習うべきだ。

スパコンで富の分配を平等にするのが現実味を帯びてきた。

大金持ちが世界を支配するのは大間違いだ!


当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません